世界年間37万平米以上の実績を誇る、市場NO.1の高性能ホワイトボード塗料。
日本国内の公共機関、企業、教育・アクティブラーニング施設など納入実績多数。
コピー商品にご注意ください。

アイデアペイントが選ばれる理由

わたしたちの誇りは、年間37平米という納入実績の多さリピーターが多いこと
Amazon、Google、Appleなど世界を率いる企業に選ばれ、世界中で愛されています。
国内でも名だたる企業や施設に採用され、有難いことに何度もリピートやご紹介のオファーを頂いています。
たくさんのホワイトボード商品があるなかで、これだけのお客様に選ばれることには理由があります。
それは、いわゆる一般的なホワイトボードを超える高性能&多機能!
アイデアペイントはただ性能が良いだけでなく、他のホワイトボードには無い機能を持ち合わせています。
ここでは、当商品がお客様に選ばれる理由3つに加え、スタッフがお勧めするポイントを交えてご紹介します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
1、サイズ制限のないホワイトボード

シートタイプのホワイトボードや、既製品のホワイトボードとの違いは、サイズ制限が無いこと。
なんといっても、これが最大の魅力です。
アイデアペイントは塗装式なので、自由な形状のホワイトボードをつくることができます。
壁全面を隅から隅までホワイトボードにするため、空間デザインを損ないません。
* POINT「アイデアの数は書ける面積に比例する」という言葉があるように、壁や柱など空間のいたるところをホワイトボード化することで、「作業効率が向上した」「コミュニケーションが増えた」といった良い効果が報告されています。
IDP_Breakaway2 1324_WritingF.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2、ストレスフリー!
みなさんは「マーカー跡が残る」「アルコールで拭いても取れない」などのホワイトボード特有の悩みは仕方がないものと諦めていませんか?このようなオフィスでの毎日のイライラは蓄積し、やがて業績にも直結します。
アイデアペイントをマニュアル通りに使っていれば、ホワイトボードにありがちなこれらのストレスとは無縁になります。あらゆるホワイトボード商品のなかで、これほどの性能・機能を備えた商品は他にありません。

<アイデアペイントの特徴>
・軽い力でスッと消去
・壁をリセットできるクリーナーが登場【2018年改】

・書き置きスタイルが可能【2018年改】
・性能は10年持続【2018年改】  
消去性能をぐんとUPしました!

* POINT設計士さんのなかには「あらゆるホワイトボードを並べて消去性を比較して選んだ」という熱心な方も。
これから設計される際には小さな塗り見本を提供できますので、ぜひ実際の消去性をご確認ください。
→Column:コピー商品との違い
76730.jpg----------------------------------------------------------------------------------------------------------

3、再生性・復旧性

アイデアペイントは、簡単なリペイント(再塗装)で繰り返し何度でも再生できます。
一方で現状復旧が必要な物件でも、一般的な水性塗料への塗り替えが簡易です。
* POINTアイデアペイントは、10年後、20年後を見据えて設計されています。
つまりは「塗って終わり」「売ったら終わり」などという考えは持ちません。
"いずれ汚れても、簡易に低コストで再生できるように"
"生活スタイルやオフィスの配置が変わっても、柔軟に対応できるように"
ずっとずっと予定の見えない先のことをも考えて作られているため、数年後・数十年後に改めて「アイデアペイントを選んでよかった」と思える時が来るはすです。


アイデアペイントはさまざまな観点から考慮され、綿密に組み立てられた奇跡的な商品です。
ホワイトボードペイントに特化して研究開発を続けるIDEAPAINT社(米国)が、長年のノウハウと技術を積み上げて作った、いわゆる科学発明品。専属の科学者たちは現状に満足することなく随時改良を重ね、常に世界でナンバーワンのホワイトボードペイントを提供し続けています。アイデアペイントにリピーター・ヘビーユーザーが多い理由はここにあります。



→アイデアペイント塗り見本・資料請求はこちらから
→体験ウォールのご見学はこちらから


 <関連記事>
→Column:活用事例【オフィス編】
→Column:ホワイトボードの悩みを解決