世界年間37万平米以上の実績を誇る、市場NO.1の高性能ホワイトボード塗料。
日本国内の公共機関、企業、教育・アクティブラーニング施設など納入実績多数。
コピー商品にご注意ください。

アクティブラーニング

ラーニングを、もっとアクティブに!
名称未設定 1.jpg

10_11.JPG
すべての「面」が学習スペースに。
形状や向きにとらわれず、ペイントするもの自体をホワイトボードに変えられるのがアイデアペイントの特長。壁に限らず、柱やテーブルの天板などに塗布することも。ボードの色や形も自由に設計できるので、空間デザインの主役として導入できます。

4996697328_8ede3e6a68_o.jpg

みんなで書いて、みんなで見られる。
ひらけたスペースの壁をホワイトボードにすることで、大人数でもオープンな話し合いができるように。
書いたものを共有しやすく、プロジェクトの発表などにも最適です。
黒板とは違ったスタイルで考える機会を作ることで、いつもと違うアイデアが出るかもしれません。
GettyImages_73266730_layers.jpg
アイデアの量は、スペースに比例する!?
アイデアを出す時、小さなホワイトボードでは、書いて消すことを繰り返さなくてはなりません。
アイデアペイントの広い壁なら、どんなに長い数式も、盛り上がった会話も、手を止めることなく書き続けられます。子供たちの溢れるアイデアを引き出し、逃さずキャッチします。

アフターフォロー

ウォールを使った教育コンテンツを提供

株式会社電通の"アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所"とのコラボレーションで、
ホワイトボードウォールを使ったオリジナルのワークショップ(特別授業)を提供しています。
「せっかくの広いホワイトボードを最大限に活かしたメニューを作りたい」
「施工したが、アクティブラーニングにどのように活かせば良いかわからない」
そんな声にお応えし、ニーズとご予算に応じてプランニングします。

株式会社電通のアクティブラーニングこんなのどうだろう研究所。では、学生自ら、学校・キャンパス内を探索して、スペースを見つけホワイトボードウォールづくりに挑戦するワークショップ「考える秘密基地」も展開。在校生に送る卒業制作や、学園祭などのイベント時のプロジェクトとしてもお勧めです。